京都各所と大津市にて「山本ギター教室」




山本幸二HP各教室地図 初心者のギター講座
上記のそれぞれのカラー文字をクリックしLINKできます
右欄下から過去のブログ(年/月)見れます。

2007/11/22

千円コンサート


















11月21日(水)第3水曜日は、千円コンサート。
いつもより、新しい人たちが来ていただき和気藹々の中
楽しいコンサートを終えました。
フラメンコを習ってた福村さん、Jazzっぽい曲を弾いてくださった石田さん、宝ヶ池の散歩で出会った森本さん、
写真のは私と2重奏の民谷和代さん。
何回も出られた方は、少し慣れも出てきたようで、良い傾向です。
少し弾けて来ると、人に聴いてほしい気持ちも多くなり、
失敗はするしドキドキしておられると思いますが、他では味わえない良い経験をしていただいてます。
20数名入れば満員ですが、今回はぎっしり入っていただきました。
和気藹々のコンサート、あっちこっちで増えること望みます。
目くじらを立てて演奏するのは私自身好きでありません。
ヨーロッパの音楽に歴史が深いところな別ですが、私自身はほのぼのとした
コンサートが好きです。
隣の人が咳払いしただけでにらまれる様なコンサートはしんどいです。

2007/11/20

ギタレレ教室風景、オバチャンパワー



















長岡のギタレレ教室風景です。
音符も何も読めない方々が、なんだかんだでちょっと位ギタレレが弾けるようになってきました。
皆さん明るいです。
長岡教室は5人くらいですが、京都中のギタレレ教室集めると20人くらいまでこぎつけました。
山本幸二ギター教室のギタレレ教室は、若い人教えません。
楽譜読めないけれど、なんかしたい人。
いまから楽器なんか出来るのか?って言う方々対象です。
合奏を中心にしていますが、欲が出てくるんでしょうかね。
こんなのどうや?とか色々注文も出てきたりします。
意欲満々で、いいですね。
ビデオは以下のアドレスを打ち込んでください。
http://blog.kansai.com/METIA/31

http://yamamotogitar.big-site.com/

2007/11/19

ノアノアのボジョレヌーボの会



















11月15日橋本関雪記念館内のNOANOA(ノアノア)でボジョレヌーボの会ありました。毎年恒例だそうです。

イタリア料理を食べながら、お洒落な庭園つきのレストランでワインを飲む、。いいですね。
私は残念ながらお酒飲めません。演奏するだけです。
始まるまで、6時からボチボチお客さんも入りだし、いつものように
演奏するまでヒマなのでビデオを撮ってました。
ノアノアには、レベルの高いお客さんが多いことに感心します。
雰囲気を見ながら、各テーブルを演奏して回るのですが、
BGMでいいのですが、各テーブルの方々は真剣に演奏を聴かれるので
大変。
今までの、他のお店なら(こんなこと言ってはいけないんですが)適当に弾いておけばいいんですが、NOANOAのお客様はちょっと真剣にやらないと、と思ってます。
毎週、金曜日はギターの生演奏を夕方からやってます。
ぜひ、来てやってください。
場所は、京都の銀閣寺道沿いにあります。
駐車場あります。
橋本関雪記念館内にあるので聞けばすぐ分かります。
記念館は3千坪あります。そちらもどうぞ。

2007/11/18

貝塚市中央公民館にてギターソロ



















11月11日貝塚市中央公民館にてギターソロで演奏してきました。 お客さんは紳士淑女。 とてもやりやすかった。 いつも、演奏するとき始まりの受付のビデオを撮るくらいで まったく、自分の演奏風景は撮れません。 当たり前の話ですが、、、、、。 中央公民館の方々は本当に人間的でいい方ばかしです。来年はMETIAの楽団で演奏させていただくことを期待してます。

2007/11/12

兵庫県、飾西高校にてコンサート





















兵庫県の飾西(しきさい)高校にてMETIAのコンサートを終えました。 今回は、校長をはじめ教頭先生、地元の方々、そして生徒さんたちに楽器に触れていただきました。 とても好評でした。生徒さんに突然ビデオを撮ってくれと頼みました。 友達が出演するので、笑いとともに映しているので、かなりぶれてますが、ご了承ください。 殆んど、Jポップスしか聴かない生徒達に高評だったようです。 いい勉強になりました。 楽器に触れていただくことで、興味を抱いていただけることが大変増したように思えました。

2007/11/07

ミャンマー友好協会にて演奏

何故か、ミャンマーの友好協会パーティに演奏で呼ばれ、ミャンマーの情勢を報道されてる中で、考えてしまいましたが、これも仕事。
演奏してきました。
どのような集まりか分からないまま出番を待って、ついでにビデオを撮ってました。
実際は、紳士的な方ばかしで、言葉もつうじないまま気分よく演奏できました。
二十絃箏の島崎春美との二重奏で、ミャンマーの方には興味深く聴いていただけたと思ってます。
私たちは、他の国の情勢をマスコミ、TVその他で色々聞かされます。
それで、ミャンマーと聞いただけで今なら「こわい」と思ってしまうところがあります。
実際、ひげを生やしたアラブ系に人に出会うと悪い人に思ってしまったり、とんだ勘違いをしてしまいます。
私なんかは、小さいころアメリカの戦争映画を見るたびドイツ人は悪い人だと思ってました。勿論、インデアンは皮をはぐ怖いヤツだと思ってました。
よほど日本人の方が悪い人も増えてるのではないかと、、、、、。
現在私は、個人的にはネクタイをきっちり締めた政治家が悪いやるに見えてしまいます。
どんどん話がそれるので、、、、とりあえずミャンマー友好協会パーティでした。