京都各所と大津市にて「山本ギター教室」




山本幸二HP各教室地図 初心者のギター講座
上記のそれぞれのカラー文字をクリックしLINKできます
右欄下から過去のブログ(年/月)見れます。

2008/11/26

霊鑑寺にて

橋本関雪記念館の館長は、京都の色々な著名人とお知り合いです。
霊鑑寺さまも、そのうちです。
私は、館内のイタリアンレストラン「NOANOA」で毎週金曜日ギター演奏させていただいてますが、
おかげで沢山の方々とお知り合いになれます。
そんなわけで、哲学の道近くにある霊鑑寺が、一年のうちほんの一瞬だけ一般公開されるので、
昨日、行ってまいりました。一般公開されてないので、襖絵などは劣化が少なく感動いたしました。
御住職が、保管されていたそれはそれは古い琴を出してこられ、復元できないかと言われ、小1時間ほどの話しの間に一肌脱ごうと言うことになり、復元させることになりました。
部分には、螺鈿を初め色々な細工がなされていた後を感じる箏でした。
復元出来た際には、島崎春美さんに、お披露目の会を催すことになるかもしれません。


2008/11/24

広沢の池

広沢の池のほとりにある、世界救世教と言うところが持っている庭園に演奏に呼ばれました。
二十絃箏とギターのデュオです。 それは、とてもとても広く数万坪あるそうです。
それでいてゴミひとつ落ちていません。
今回は、一般公開されているそうで多くの方々が来られていました。
このために、私達の新曲を発表。 今回が初演なので、雰囲気だけでも分かって頂こうと思い演奏。
まだ、曲名がついていません。

2008/11/20

この木なんの木Part 2

いぜんは、この木なんの木で有名になった日立の宣伝に使用された木をビデオに収めましたが、
今回は同じハワイでも、山の方へ行き、ドール(日本で売られているバナナなんかの)の会社の記念館に植わっていた木。ヘンテコな柄です。さすがハワイの木。
そしてこのドールの会社は殆んどパイナップルを製造してないんです。ハワイの人件費高く、パイナップルを製造しても全く採算が取れないそうです。ハワイに売ってるパイナップルはフィリッピン産だとか。
来年のハワイの演奏での打ち合わせに来たのですが、ワイキキよりこちらのほうが私には興味をひかれます。

2008/11/19

重要文化財旧杉山家住宅

大阪の富田林市にある、杉山家で演奏してきました。
初めて訪れましたが、ここら一体は旧家が立ち並び、タイムスリップしたようでした。

2008/11/16

お店で演奏

先日、時々演奏させていただいている、蕎麦屋さん「河道屋倖松庵」で演奏。残念ながら今回が最後の演奏になりました。お仕事に区切りを打ち悠々自適で人生を送られるような気がします。演奏がこれでなくなるのは寂しいですが、女の方一人で人を何人も使ってお店も改装し広げ、よく頑張られたなーーと感心します。私達、箏とギターを中心に(時にドラムや尺八)何処へでも演奏に出かけています。和菓子屋、喫茶、レストラン、お寺、結婚式、ホテルのパーティ等々。大きい舞台より親近感のあるお店で弾くのが好きです。最近は、必ず皆様に歌で参加していただきます。時に楽器に触れていただいたり、曲を決めておいて代表の方のカラオケしてあげたり、盛り上がります。これも、大きい舞台でないところで出来ることですね。動画には、皆様の歌は入ってませんが。
喫茶の演奏と河道屋倖松庵の演奏をつなげています。

2008/11/05

人間魚雷

ハワイでの、来年の演奏にアクセスに行き、ハワイの平和の日に演奏出来そうな気配です。
しばらく、ハワイでの日記を書こうかと思ってます。
開いてる日に、パールハーバーへ行きました。人間魚雷を目の当たりに見ました。
この魚雷は敵に当たらず、沈んだ物を展示してあるんでしょうか?
しばらく声が出ませんでした。 真ん中あたりに人が一人やっと入れるだけの操縦室?が見えます。
外から閉めてしまうと、中からは出ることが出来ないんですって。
国のため、、、、、考えてしまいます。
人間魚雷に選ばれた方は、その家族には充分なだけの大変恩恵をこうむるとか。
本人と家族の本心は心底はどんな気持ちだったんでしょうか?
私には答える言葉もない。写真や、TVで見せられても実際に目の前で見たのとは、大きな違いがあります。ワイキキの少し散歩しましたが、ほとんど日本人ばかし。白浜の海水浴場と間違わんばかりでした。あちこち海外行きましたが、こんな周りに日本語だらけの海外は初めてです。
ワイキキが駄目とは言えないですが、ワイキキだけで終わらず、パールハーバーを必ず見てほしいです。

2008/11/03

ハワイの本願寺













今回のハワイの訪問は、来年、ハワイでのMETIAの演奏のアクセスに行ったので、その間ハワイの各所を案内していただき、しばらくハワイのお知らせのブログを書くつもりです。ハワイの本願寺(世界各国にあるらしく)の総長やハワイ別院の輪番という代表の方にに会って来年のハワイ「平和の日」に向けて演奏をさせていただけそうなところまで話をこぎつけました。ハワイにおいて日本人の人数がとても多く、本願寺から「平和の日」としてハワイ州を動かせたらしいです。
そこにきて、来年「法然没後800周年?親鸞没後750周年」「ハワイ日系人移住120周年」と重なる年になるそうです。写真は、ハワイ本願寺別院です。写真右は総長。光栄です。
多分、来年の演奏の確率は高いであろうと思います。